高島市のまちづくり ~ 政策提言を公開しました

滋賀県で最も高齢化が進み、同時に合計特殊出生率の低下や若者の市外への流出によって急速に人口減少が進む高島市。 その将来を考えた時、従来の延長線上での “まちづくり” では高島市に未来はないと危機感を持った 民間企業人、行政OB、士業、NPO関係者など 高島市の各地域から十数名の市民が集まり、2年前に政策提言団体「プロボノたかしま」を立ち上げました。

そして、25回にもわたる会議を重ね、高島市のまちづくりビジョンを明確にし、この度 6つの政策提言にまとめ、このウェブサイトで公開しました。

我々、「プロボノたかしま」は、高島市の活性化を目的として、高島市の行政関係者、高島市議会関係者、高島市内の事業者、NPO および高島市民の皆様が、ひとりでも多くこの提言をご覧いただき、提言の全部または一部を活用されることを歓迎します。 なお、その使用にあたっては、自己責任を原則とさせていただきます。

平成28年11月20日
プロボノたかしま (世話人)
仁賀 定夫
多胡 伊久男
北川 伊久男